読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【WS】12/6 ショップ大会【振り返り】

やっぱり大人数でのカードゲームって楽しいです。

 

さて、本日は毎週恒例ショップ大会だったのでレポ。今日はデレマスKrone型で大会に臨みました。

f:id:rasennamekuji:20161206221952j:plain

1帯は美波連動だけに尽力して、2帯以降はストックを節約しつつ0レべのクローネキャラでソウルゲーを狙ってみました。

 

1戦目:まどマギ宝ストブ(ちばりよさん) ○

CXを引き込んだり噛んだり落としたりと事故を起こしてはいたが、相手が肝心な部分でCXを打たないシーンがあり、そこで何とかリカバリー。山を削り切れずに一枚が残ってこちらにターンが渡り、そのまま15枚戻してフィニッシュ。

最後のターンでサイドされてなければ負けてましたが、相手が山のCXを誤解していたおかげで命拾いしました。

 

2戦目:キズナゴモリン型(トラさん) ○

ゴモリンで面を制圧されるとまずいことは前回学習したので、美波連動と助太刀で積極的に面を奪いに行く。途中山の圧縮がかなり悪いシーンで園崎早出し2面され1点バーンが来たが、2パンで済んだため立て直す。逆圧縮10枚を決め、返しのターンで相手のCXがかなり見えたので唯のソウルパンプを利用し勝ち。

 

3戦目:ラブライブ宝ストブ ○

お互いにCXをよく噛み、連動を打ち合う対戦に。相手が2-6の状況でこちらが先上がりし、逆圧縮15枚を決めきって勝ち。返しがないことが確定していたため、かなりの運ゲーだったと思う。

 

4戦目:艦これ宝扉t黄色(シュンさん) ×

チアダンスとレストZ1がいないこともあり、序盤は比較的有利な展開に。システムと邂逅でCX張りながら積極的に殴る。自分2-2で邂逅残して相手3-1にしてターンを渡す。こちらが文香握っているのを知っているので相手はストック使わずにCX張って殴ってきたところ、6CXある山で3-4まで貫通、しかも残った邂逅を利用し響を思い出に飛ばされる。仕方がないので文香2面2落ちの状況で7枚逆圧縮。1キャンされ、打点が1足りずに相手ターンへ。結局榛名バーン1→2点が通り死亡。

最後のターンで、回復に追加コストを使わず唯を持ってくるべきだった(その場面では後列はフレ2)とも思うが、一方で山の圧縮は十分であったため、これがプレミであったかどうかはちょっと判別できません。

 

総評

総じて相手のプレイングの隙に付け込んだ試合が多く、自信を持ったプレイングができてなかったと反省。文香で決めきれないと一気にピンチになるので、うまいこと相手の控えが多いタイミングで多少無理してでも3面連動決めるべきだと感じた。また、ガッツンダ―はドラとしては活躍したが使う場面が一度もなく、この枠は唯であるべきだったと後悔した。防御札に関しては、フレ2面が後列にいることもあるのでハナコ・解散・ソウル2追加のどれにするべきか検討してみようと思った。

 

クローネ握ってこの試合運び&結果なのですごく悔しさと恥ずかしさを感じています。次回はもっと安定して回せないか改良を重ねたいと思います。

今日の対面の皆さんありがとうございました。

 

もう少しだったのに…;;